Top W yoga massage Free trial Course lesson Curriculum Facility Access map About Us Contact
トップ ダブルヨガマッサージ 無料体験 コースレッスン カリキュラム 施設 アクセスマップ 私たちについて お問い合わせ
 
 

SUBJECT OF SELECTION

 
  選択制専科  
     
 


[症状別テクニック 悪寒、風邪の初期症状の緩和編]


 
     
     
     
 

タイ古式マッサージセラピストのための症状別の対処法を学ぶ講座です。悪寒や風邪の初期症状を緩和して自然治癒力を増幅させるやり方を学んでいきます。風邪の初期症状による悪寒の緩和においては、徹底的に身体をほぐして血液の循環を上げることで、翌日にはひどくならずに快方に向かわせることができます。

 
     
  受講申込はこちら
 
   
  ◇入学金:0円
◇受講時間:6時間(2単位)
◇受講料金:49500円
◇TTMAチケット利用の場合:15枚
   
 
   
 

タイ古式マッサージセラピストのための症状別の対処法を学ぶ講座です。悪寒や風邪の初期症状を緩和して自然治癒力を増幅させるやり方を学んでいきます。悪寒とは、発熱の初期に起きる、体がゾクゾクしたり、ガタガタ震えるような病的な寒けのこと。悪寒は普通の風邪の場合は、くしゃみのように風邪の初期症状として現れます。風邪を一発で治せるならきっとノーベル賞をもらえますが、そうではなく、ひどくならないうちに早めに対処して治りを早めることはできるようになります。まず背中の脊柱起立筋がバリバリに固くなっていますから、ここを徹底的に緩めて血液の循環を良くすることが必要になります。通常のリラクゼーションではまず足を温めることがよいとされていますが、クライアントが悪寒を感じてからしばらく時間が経過しているような場合は、とにかく先に背部をほぐすことが必要です。途中、余計に熱が出てくることもあります。一時的に解熱させるのなら、背中にはアプローチしてはいけません。手足だけを徹底して行うことで体温は下がります。良くしたいなら熱が出ても背中へのアプローチが肝です。風邪の初期症状による悪寒の緩和においては、徹底的に身体をほぐして血液の循環を上げることで、翌日にはひどくならずに快方に向かわせることができます。悪寒や高熱に加え、激しい頭痛や意識障害、全身痙攣、呼吸困難などの症状があるようなときは、すぐに救急医療機関で診察を受けるようにしましょう。こんな感じのテクニックを学ぶ講座です。

   
 
  講座内容 単位数 受講時間
1 症状別テクニック 悪寒、風邪の初期症状の緩和編01 1単位 3時間
2 症状別テクニック 悪寒、風邪の初期症状の緩和編02 1単位 3時間
   
  受講申込はこちら
   
  ◆他のコースをみる
  総合本科の各コースをみる
  選択制専科の各コースをみる
  オープンカレッジの各コースをみる
  TTMAプロセラピスト資格取得をみる
  短期集中特訓の各コースをみる
  通信教育講座の各コースをみる
   
 
  受講申込フォーム
   
 
お問い合わせはTTMAスクールインフォメーション
フリーダイヤル:0120-406-402  
モバイル:080-2069-6268
 
Copyright(C) Copyright(C) シヴァカ伝統医学学校 2018-2028