Top W yoga massage Free trial Course lesson Curriculum Facility Access map About Us Contact
トップ ダブルヨガマッサージ 無料体験 コースレッスン カリキュラム 施設 アクセスマップ 私たちについて お問い合わせ
 
 

SUBJECT OF SELECTION

 
  選択制専科  
     
 


[症状別テクニック 腰痛の緩和編]


 
     
     
     
 

タイ古式マッサージセラピストのための症状別の対処法を学ぶ講座です。腰痛を緩和するテクニックを学びます。腰痛の大半の原因は臀部の筋肉のこりでしょう。どこの部分が痛みの中心なのかがわかれば的確なアプローチができるようになります。内臓疾患が原因かもしれません。ストレスが原因でも腰痛になります。大まかでもある程度は原因を予測してずばり腰痛を緩和できるようになるためのテクニックを学びます。

 
     
  受講申込はこちら
 
   
  ◇入学金:0円
◇受講時間:12時間(4単位)
◇受講料金:99000円
◇TTMAチケット利用の場合:30枚
   
 
   
 

タイ古式マッサージセラピストのための症状別の対処法を学ぶ講座です。腰痛を緩和するテクニックを学びます。うつぶせ姿勢で腰を30分間ひたすら押し続けても痛みの緩和はできません。腰痛の大半の原因は臀部の筋肉のこりでしょう。大臀筋、中臀筋、梨状筋・・・どこの部分が痛みの中心なのかがわかれば的確なアプローチができるようになります。上から横から斜めからそれぞれ的確に筋肉にアプローチできるようになることはセラピストにとっての最重要課題です。運動のしすぎでも腰痛になりますし、運動不足でもなります。大腰筋はお腹側からでないとアプローチできません。うつ伏せ姿勢では緩和できません。

内臓疾患が原因かもしれません。大腸系なのか、婦人科系なのか、腎臓系なのか・・・痛みの箇所である程度の推測もつきます。ストレスが原因でも腰痛になります。過敏性大腸炎など消化器系は確実にストレスの影響を受けます。内臓疾患なら腹部のマッサージをしないと腰痛は緩和しません。腎臓系の疲労には副腎疲労もあります。全身疲労や慢性的な倦怠感は副腎疲労が原因かもしれません。

腰痛の原因になる筋肉は、大きい筋肉が中心ですから、手や指だけではセラピストが身体を故障してしまいます。肘や膝を使ってアプローチしていかないといくら時間があっても足りません。このあたりは、エルボープレスニープレスで基本を学ぶとスムーズにできます。腹部のマッサージならチネイザンもお勧めです。

エルボープレス
ニープレス
ひどいコリを軽減するパワープレスボディケアテクニック実践編

   
 
  講座内容 単位数 受講時間
1 症状別テクニック 腰痛の症状緩和編01 1単位 3時間
2 症状別テクニック 腰痛の症状緩和編02 1単位 3時間
3 症状別テクニック 腰痛の症状緩和編03 1単位 3時間
4 症状別テクニック 腰痛の症状緩和編04 1単位 3時間
   
  受講申込はこちら
   
  ◆他のコースをみる
  総合本科の各コースをみる
  選択制専科の各コースをみる
  オープンカレッジの各コースをみる
  TTMAプロセラピスト資格取得をみる
  短期集中特訓の各コースをみる
  通信教育講座の各コースをみる
   
 
  受講申込フォーム
   
 
お問い合わせはTTMAスクールインフォメーション
フリーダイヤル:0120-406-402  
モバイル:080-2069-6268
 
Copyright(C) Copyright(C) シヴァカ伝統医学学校 2018-2028