Top W yoga massage Free trial Course lesson Curriculum Facility Access map About Us Contact
トップ ダブルヨガマッサージ 無料体験 コースレッスン カリキュラム 施設 アクセスマップ 私たちについて お問い合わせ
 
 

SUBJECT OF SELECTION

 
  選択制専科  
     
 


[症状別テクニック 背筋痛の緩和編]


 
     
     
     
 

タイ古式マッサージセラピストのための症状別の対処法を学ぶ講座です。背中のこりを緩和するテクニックを学びます。エネルギーラインにはどうアプローチすればいいのか・・・。硬くなった筋肉をどのようにとらえればいいのか・・・。どんなストレッチをすればいいのか・・・・。背筋痛(背痛)の症状をずばり緩和するためのテクニックを学ぶ講座です。

 
     
  受講申込はこちら
 
   
  ◇入学金:0円
◇受講時間:6時間(2単位)
◇受講料金:49500円
◇TTMAチケット利用の場合:15枚
   
 
   
 

タイ古式マッサージセラピストのための症状別の対処法を学ぶ講座です。背中のこりを緩和するテクニックを学びます。エネルギーラインにはどうアプローチすればいいのか・・・。硬くなった筋肉をどのようにとらえればいいのか・・・。どんなストレッチをすればいいのか・・・・。背筋痛(背痛)の症状をずばり緩和するためのテクニックを学ぶ講座です。

背中の痛みは、腰に原因がある場合も多く、色々な原因があるのですが、まず、背中を軽く叩いたり触ったりするだけで骨に響くようなら、骨に原因があると考えてください。そうでないなら、日常の姿勢からくる筋肉疲労か、内臓疾患が原因です。これらは相関関係もありますから、慎重に圧をかけながらクライアントの反応を見ながら行うべきですね。背中のどのあたりに痛みが強く現れているのかによっても原因は違ってきますが、まずは全体を緩めていく必要があります。全体が緩んでいくと、どこか一部分の痛みが顕著にわかりやすくなるものです。

背中のエネルギーラインは、東洋医学でいう膀胱経の経絡ですから、そういった臓器に問題があるかもしれません。背中の上の方なら胸の方にある臓器。肺や心臓がそうです。胃の後ろ辺りなら胃が原因かもしれません。肝臓のうしろなら・・・腎臓あたりかも・・・・すごく細かくなっていくので限りなく治療に近づいていくのですが・・・とにかくまずは背中全体を緩めていきましょう。

背中のコリを減らしていくわけですが、硬くなった背中の筋肉に対して、背中のエネルギーラインをひたすら押したところでそう簡単にほぐれるものではありません。肘や膝を使ってアプローチしていかないといくら時間があっても足りません。このあたりは、エルボープレスニープレスで基本を学ぶとスムーズにできます。

エルボープレス
ニープレス
ひどいコリを軽減するパワープレスボディケアテクニック実践編

   
 
  講座内容 単位数 受講時間
1 症状別テクニック 背筋痛の症状緩和編01 1単位 3時間
2 症状別テクニック 背筋痛の症状緩和編02 1単位 3時間
   
  受講申込はこちら
   
  ◆他のコースをみる
  総合本科の各コースをみる
  選択制専科の各コースをみる
  オープンカレッジの各コースをみる
  TTMAプロセラピスト資格取得をみる
  短期集中特訓の各コースをみる
  通信教育講座の各コースをみる
   
 
  受講申込フォーム
   
 
お問い合わせはTTMAスクールインフォメーション
フリーダイヤル:0120-406-402  
モバイル:080-2069-6268
 
Copyright(C) Copyright(C) シヴァカ伝統医学学校 2018-2028