Top W yoga massage Free trial Course lesson Curriculum Facility Access map About Us Contact
トップ ダブルヨガマッサージ 無料体験 コースレッスン カリキュラム 施設 アクセスマップ 私たちについて お問い合わせ
 
 

ABOUT US

 
  私たちについて  
     
 
     
     
     
 
     
 
 
     
 
2000年より大使館や各行政官公庁と共にタイ古式マッサージ普及活動をスタートさせました。タイ古式マッサージの素晴らしさを世に広めたのは、TTMAの現理事長渡邊ソウイチロウの功績があったのは多くの業界関係者が知るところです。
 
     
 
 
     
 

ルーシーダットンはタイ式のヨガ。TTMAの渡邊ソウイチロウ監修のムック本で、どこよりも早く日本でルーシーダットンを紹介しました。

アマゾンリンク

 
     
 
 
     
 
   
渡邊ソウイチロウが率いる特定非営利活動法人日本トラディショナルタイマッサージ協会(TTMA)によるマッサージボランティア。ボランティアセラピスト19名の活動記録。2011年3月に起きた東日本大震災・巨大津波による被災地 宮城県気仙沼市を訪問した際の記録映像。
TTMAリンク
http://thai-traditional-massage.com
 
     
 
 
     
 

◆GREETING
私、渡邊ソウイチロウはタイ古式マッサージ普及のための業界団体TTMAを設立し、業界の発展に少なからず関わってきました。学校では15年以上に渡って、数千人に対してタイマッサージの指導にあたってきました。そして、たくさんの疑問や問題点に直面してきました。多くの学校は、マッサージを単なる手順として伝えています。決まりきった手順を、ただ覚えてもらえばそれでいいという教育方針です。私は、マッサージが決まりきった手順を踏めばいいとは決して思っていません。私が考えるマッサージには、決して手順や順番なんかありません。クライアントの身体はひとりひとり異なるもので、同じ手順を踏むだけでは決して効果を発揮することができないからです。ですから、今まで多くのプロセラピストや国家資格者に対して、私自身が考えたマッサージを指導してきました。タイ古式マッサージの名のもとに指導してきましたが、正確に言うならば、それは私流のマッサージのやり方です。多くのストレッチングテクニックを私が考案し、それを学校の授業の中で伝えてきました。私自身、タイ古式マッサージが何たるか・・・未だにわかりません。私が指導してきたのは、あくまでも私のマッサージスタイルです。もしも、タイ古式マッサージが決まりきった手順を指すのであれば、卒業した生徒さん達に私は謝らなければなりません。

多くの生徒さんに質問されました。「どうすれば、マッサージが上手になりますか?」私は答えました。「上手にマッサージができるようになりたいのなら、まず、マッサージが上手になろうと思わないことです。クライアントが望むものを提供すれば、きっと「上手だね」と言われることでしょう。」相手が望むものをまずは受け止めることです。そして、言葉にならないニーズやウォンツを形にすれば、それでいいのです。そのためには、自分の気持ちを穏やかにして、相手の身体にそっと触れれば、相手心や身体が何を欲しているかわかるはずです。身体同士が触れ合っているわけですから、エネルギーは自然に伝わります。自分を無にして、自分と相手との境目がなくなれば、自分は相手であり、相手は自分になります。自分自身の我を張ったままだと、自分自身の殻に閉じこもった状態ですから、何も見えてきません。テクニカルスキルを学ぶ前に、まずマッサージをする時の心の在り方が重要なのです。

私はマッサージは道だと思っています。心を穏やかにして自分自身の我を無くすこと。そして、相手と自分のエネルギーをひとつにすること。そうすれば、身体が勝手に動いて、相手が望むマッサージができるものです。この地球に、この宇宙に自分自身を溶け込ませることができれば、もっといろんなものが見えてくるでしょう。

ヨガに多くの流派があるように、タイマッサージの流派も考え方によって枝分かれしています。バンコクスタイルは定番ですが、指圧的な要素が強いですし、ストレッチが多いと言われているチェンマイスタイルも実のところ大したストレッチは含まれていません。政府系のガバメントスタイルは安全性を重視したテクニックですから、ストレッチはほんのわずかです。

今までこの施術法をバンコクスタイルを学んだ生徒さんやチェンマイスタイルを学んだ生徒さんにのみ伝えてきましたが、最近になってそれが遠回りであったことに気づきました。そこで、このTTMA総本山ダブルヨガマッサージレッスンスタジオでは、経験者・未経験者を問わず、最初からこの施術法を伝授してゆきたいと考えています。

 
     
 
 
     
  ◆RELOCATION TO THE FOREST
東京渋谷のビルから極楽寺という場所に拠点を移した一番の理由は、自然エネルギーの存在です。自然エネルギーは人体に多大な影響を与えます。自然治癒力は人の体内にのみあるのではなく、場所にも備わっています。自然治癒力というと、人の内なる気のエネルギーと思われてきましたが、実は環境や場にもそれがあるため、場のエネルギーを高めることが大切です。風水や家相では、良い気を取り込むことで、心身を癒したり運気を高めたりということを図ります。心安まる清々しい気の漂う地はイヤシロチ、反対に気が滅入るような低いエネルギーの地はケガレチというふうにも呼ばれます。自らの生命エネルギーを高めるためには、やはり気のエネルギーの高い場に身を置くことが大切です。20年ほど指導の拠点として活動した渋谷区富ヶ谷エリアは決してマイナスのエネルギーを放つ場所ではありませんでしたが、さらに良い場所を探してこの場所に縁を持つことができました。
 
     
 
 
     
  ◆鎌倉極楽寺TTMAレッスンスタジオについて
TTMAレッスンスタジオがあるのは、鎌倉極楽寺の森の小高い丘の上です。鎌倉市の中でも史跡・埋蔵文化財包蔵地として認定されている場所です。かつて、強大な勢力を誇っていた極楽寺の境内の一部で、鎌倉幕府との攻防で新田義貞軍が陣をとった場所でもあるようです。つまり、鎌倉時代の遺跡として保護されている場所です。入り口から100段近い階段を上がってやっとたどり着く山の中ですから、この場所は、鳥のさえずりが響きわたる隔離された別天地です。車の騒音や人々の生活音は聞こえてきません。海抜40メートルを超える場所ですから、津波の心配もありません。都心のベッドタウンとして開発が進む鎌倉エリアの中でも、古き良き鎌倉が残る数少ない場所です。鎌倉極楽寺道場の敷地は約1700坪(5500平米以上)。その中に道場が鎮座しています。森では森林浴や森林瞑想ができ、エネルギーを充電することができます。日常を離れて心を落ち着けて何かを模索するにはとてもよい環境だと思います。さらに敷地のまわりも鎌倉市が所有する広大な森が広がり、ハイキングコースにもつなっがています。車ではアクセスはできませんが、江ノ電極楽寺駅までは入り口から徒歩5分程度でたどり着くことができます。
 
     
 
 
     
  ◆鎌倉時代の極楽寺について
鎌倉時代、極楽寺を開山した忍性(にんしょう)は、社会事業に力を注ぎ「医王如来」と崇められた高僧です。忍性は、幕府から港の管理権、漁業権、関銭の徴収権などを任され、陸・海上の交通路や河川の管理まで行っていた、云わば時の有力者です。当時、極楽寺は強大な勢力を誇っており、この極楽寺エリアには、たくさんの救済施設が建てられました。「極楽寺境内絵図」にも描かれていますが、忍性は病舎などを設け、多くの難病患者の治療にあたっていたことで知られています。彼が建立した療病施設では、20年間で多くの人の命を救ったとされています。生きる者4万6800人、死んだ者1万450人とされ、約8割が生きたことになります。また、飢饉のときには人々に粥を施し、病気の牛馬のための馬病舎を建てたり、貧困層や孤児、動物にいたるまで救済活動に努めていました。仏教の慈悲の精神から、鳥獣の狩猟を禁じ、生き物を殺すこと自体を禁じていました。当時、穢があるとしてハンセン病患者に触れる僧侶がいなかった時代に、自らそれら患者に往診したり、歩けぬ物乞いを自ら背負って人通りの多い場所まで連れて行き、夕方にはまた迎えに行って連れて帰ってくるといったエピソードが伝わっています。現代風に例えれば、大企業の役員や知事クラスの政治家・有力者が、重病患者やホームレスなどの世話を自ら行っているようなものでしょうか。この二つの相反するイメージを持ち合わせた伝承を持つ忍性という僧侶に私たちはとても興味を惹かれました。
 
     
 
 
     
  ◆現代社会におけるマッサージ
人類の営みは何千年も繰り返されてきました。そして、この100年で人類は劇的な変化に直面しました。生活は便利になりましたが、同時にさまざまな問題が噴出しています。現代社会の構造は、経済が常に優位に立って回っている世の中です。そして、利益を追求することで様々な弊害を生み出しています。ストレス社会、大気汚染、放射能汚染、食品添加物・・・など、多くの問題が浮き彫りになってきました。物事は常に表裏一体。便利になることを追い求めることが、その弊害を生み出していることも忘れてはならない事実なのだと思います。世の中は、何が善で何が悪か、よくわからないことだらけです。私は何も傷つけることなく、マイナス要因を残さず、誰かの役に立てることは何かを探しましたが、多くを見つけることはできませんでした。ただひとつ、マッサージをすることは、地球環境を決して傷つけることなく、誰かの役に立つことが出来る素晴らしい行為であることも認識できました。
 
     
 
 
     
  ◆このレッスンスタジオを通して
生きていると何かと困難や苦難にぶち当たります。ハッピーなことは全体の1割もあればいいほうだと思います。思い通りにならないことがほとんどです。かくいう私も例外ではありません。だから、日々修行と思って平常心を心がけています。これまでの人生でも何度か自ら命を絶つことを考えたことがあります。その度に思いました。自分のために、自分に都合いいように生きようとする心を捨てれば・・・誰かのために生きようと思えれば・・・死ぬくらいの覚悟と勇気があれば何でもできると考え、自らを戒める毎日の連続です。金のために、保守保身のために平気で人を裏切る族。自分の損得でしか物事を判断する基準を持たない族。世の中はそんなエゴイストたちが大半だ、と思うことにしてから久しくなります。マッサージを始めたのは、両親が他界した際に何もしてあげることができなかったことがきっかけでした。屁理屈をこねまわすよりも、自分自身の手で、誰かを楽にしてあげたいと思うようになったからです。このレッスンスタジオでは、マッサージセラピストやインストラクターとして、新たに再出発をしようとお考えの方を迎え入れたいと思っています。このレッスンスタジオは、ある意味で道場としても、皆さまの役に立つことができれば嬉しい限りです。
 
     
 
 
     
 

◆渡邊ソウイチロウ略歴
1964年3月生まれ
1987年早稲田大学社会科学部卒業
1991年株式会社ヒーリングセラピー・ディヴェロップメント設立
1996年有限会社クレイジーステューピッドジーニアス設立
2000年特定非営利活動法人日本トラディショナルタイマッサージ協会(TTMA)設立
2001年東京/渋谷に日本ヌアボーランスクール開校
2007年タイマッサージ塾 全国FC事業開始
2009年タイ/チェンマイにスクール NBSチェンマイ開校
2014年スクールリトリートを沖縄、南箱根で開始
2015年TTMAを鎌倉極楽寺に移転
2016年TTMAダブルヨガマッサージレッスンスタジオ開校
タイ古式マッサージを中心として、伝統医学を代替医療に役立てる活動を行っている業界の中心人物。業界団体の理事長やスクールの全国展開を行ないながら、日本全国から海外にまで多くのセラピストや治療家を輩出。

 
     
     
     
   
   
   
   
     
     
     
     
     
     
     
 
Copyright(C) TTMA W YOGA MASSAGE LESSON STUDIO 2016