shivaga traditional medical school
Top W yoga massage Free trial Course lesson Curriculum Facility Access map About Us Contact
トップ ダブルヨガマッサージ 無料体験 コースレッスン カリキュラム 施設 アクセスマップ 私たちについて お問い合わせ
 
 

1DAY LESSON=6hours

 
  ハーブボールを使った温熱チネイザン講座  
     
 

お腹は東洋医学では「五臓六腑」。
人間にとって最も大切な部分。それが腹部です。
それは
腹部だけで90分~120分間もマッサージするエネルギーワーク
温熱ハーブの効果でより早く深く体調を調整できるテクニックです。

 
     
  DATE:2019.1/26(土)  
     
 

◆氣内臓療法「チネイザン」について

チネイザンを漢字で書くと「氣内臓」。チネイザンとは、氣内臓療法のこと。お腹にタッチをし、各内臓に気をめぐらせて、内臓を本来の状態にするというマッサージ法。身体の中の老廃物や悪い気が排出されるというデトックス効果が得られます。もともと、TAO(道教)に伝わってきた気功療法ですが、世界中のセレブリティが訪れるタイの最高級スパリゾートでも行われているホリスティックなトリートメントでもあります。

チネイザンは、腹部に対してアプローチしていく施術法ですが、単なる腹部のマッサージとは異なります。セラピスト自身も瞑想状態に自分を置きながら行うエネルギーワークでもあります。かなり深いレベルにまで圧を加えながら行いますが、これは、内臓に直接働きかけて、同時に感情のバランスも整えて、生命力を高める施術法と言えます。単に肉体だけではないホリスティックな療法であるチネイザンは、お腹を中心とした腹部への深いマッサージによって、内臓を健康にし、活力をもたらしてくれます。また、呼吸器、消化器、リンパ、神経、内分泌系、及び身体を流れるエネルギー“気”の全てのシステムに働きかけ整えていきます。私たちの研究結果では、チネイザンによって得られた効果は幅広く、便秘の改善、消化機能の向上、内臓のデトックス効果、首・肩・腰の凝りの緩和、深い睡眠、生理不順、生理に伴う不快感の緩和、深いリラクゼーション、感情の安定、自己発見などに治療効果が見られました。

お腹は人間にとって非常に大切な部分。東洋医学では「五臓六腑」という表現で身体の臓器を示しますが、それらの臓器が詰まっている場所。それが腹部です。大切な臓器が収められている場所なのだから当たり前なのですが、赤ん坊だった頃に母親から腹部をなでられた経験は遠い記憶の中に残っているでしょうか?人は、物心が付くと同時に、防衛本能が備わってしまうため、それ以降はあまり他人に触られることも少ない腹部ですが、実は精神と肉体の両面から健康にとって大切な部位でもあるのです。

「腹部だけで90分~120分もマッサージするのか?そんなに長くやって大丈夫なのか?」と思われますが、大丈夫です。ご安心ください。腹部しか触れていないのに、施術後にはびっくりするほど全身が軽くなります。人間は、呼吸のリズムや心臓の鼓動がほぼ決まっているため、お腹から全身にエネルギーが道渡るまでにそれ相応の時間が必要なのです。

チネイザンをお受けになると、まず、ゆっくりゆっくり腹部が緩んできます。そして徐々に臓器が動き出します。便秘に悩む女性は、世に多くいらっしゃいますが、お腹のマッサージを始めると、大半のレシーバーは数秒で腸の動きが活発になり、その音が聞こえるものです。ストレスにより内臓の働きが悪くなっているような場合には、徐々に身体が「未病」という原因不明の体調不良になっていきます。東洋医学では、臓器に「気」、「血」、「水」を送ることで、その臓器が元気になるという考え方をしますが、定期的にこのマッサージを受ける事で自然治癒力が向上し、健康な状態を保つことができることでしょう。そしてさらに、呼吸が落ち着いてきて、全身がぽかぽか温まってくる頃には、眠気が襲ってきます。ゆったりとしたトリートメントは、快眠を誘い、やがて眠ってしまうことでしょう。目が覚める頃には、すっかり軽くなった自分の身体に嬉しくなるものです。

しかし、このチネイザン。人間の急所に深い刺激を与えるわけですから、事前にカウンセリングが欠かせないものでもあります。安易に見よう見まねで行うと事故につながりかねません。きちんと学んだセラピストのもとで安全な施術を受けていただきたいと思います。

※道教について
道教は漢民族の土着的・伝統的な宗教で、中心概念の道(タオ)とは宇宙と人生の根源的な不滅の真理を指しています。この道(タオ)と一体となる修行のために錬丹術を用いて、不老不死の霊薬、丹を錬り、仙人となることを究極の理想とする宗教です。食生活においても何かを食することを禁ずる律はなく、さまざまな食物を得ることで均衡が取れ、長生きするとされます。道教は、現在でも台湾や東南アジアの華僑・華人の間ではかなり根強く信仰されている宗教です。チネイザンを漢字で書くと「氣内臓」。チネイザンとは、氣内臓療法のこと。お腹にタッチをし、各内臓に気をめぐらせて、内臓を本来の状態にするというマッサージ法。身体の中の老廃物や悪い気が排出されるというデトックス効果が得られます。もともと、TAO(道教)に伝わってきた気功療法ですが、世界中のセレブリティが訪れるタイの最高級スパリゾートでも行われているホリスティックなトリートメントでもあります。

チネイザンは、腹部に対してアプローチしていく施術法ですが、単なる腹部のマッサージとは異なります。セラピスト自身も瞑想状態に自分を置きながら行うエネルギーワークでもあります。かなり深いレベルにまで圧を加えながら行いますが、これは、内臓に直接働きかけて、同時に感情のバランスも整えて、生命力を高める施術法と言えます。単に肉体だけではないホリスティックな療法であるチネイザンは、お腹を中心とした腹部への深いマッサージによって、内臓を健康にし、活力をもたらしてくれます。また、呼吸器、消化器、リンパ、神経、内分泌系、及び身体を流れるエネルギー“気”の全てのシステムに働きかけ整えていきます。私たちの研究結果では、チネイザンによって得られた効果は幅広く、便秘の改善、消化機能の向上、内臓のデトックス効果、首・肩・腰の凝りの緩和、深い睡眠、生理不順、生理に伴う不快感の緩和、深いリラクゼーション、感情の安定、自己発見などに治療効果が見られました。

お腹は人間にとって非常に大切な部分。東洋医学では「五臓六腑」という表現で身体の臓器を示しますが、それらの臓器が詰まっている場所。それが腹部です。大切な臓器が収められている場所なのだから当たり前なのですが、赤ん坊だった頃に母親から腹部をなでられた経験は遠い記憶の中に残っているでしょうか?人は、物心が付くと同時に、防衛本能が備わってしまうため、それ以降はあまり他人に触られることも少ない腹部ですが、実は精神と肉体の両面から健康にとって大切な部位でもあるのです。

「腹部だけで90分~120分もマッサージするのか?そんなに長くやって大丈夫なのか?」と思われますが、大丈夫です。ご安心ください。腹部しか触れていないのに、施術後にはびっくりするほど全身が軽くなります。人間は、呼吸のリズムや心臓の鼓動がほぼ決まっているため、お腹から全身にエネルギーが道渡るまでにそれ相応の時間が必要なのです。

チネイザンをお受けになると、まず、ゆっくりゆっくり腹部が緩んできます。そして徐々に臓器が動き出します。便秘に悩む女性は、世に多くいらっしゃいますが、お腹のマッサージを始めると、大半のレシーバーは数秒で腸の動きが活発になり、その音が聞こえるものです。ストレスにより内臓の働きが悪くなっているような場合には、徐々に身体が「未病」という原因不明の体調不良になっていきます。東洋医学では、臓器に「気」、「血」、「水」を送ることで、その臓器が元気になるという考え方をしますが、定期的にこのマッサージを受ける事で自然治癒力が向上し、健康な状態を保つことができることでしょう。そしてさらに、呼吸が落ち着いてきて、全身がぽかぽか温まってくる頃には、眠気が襲ってきます。ゆったりとしたトリートメントは、快眠を誘い、やがて眠ってしまうことでしょう。目が覚める頃には、すっかり軽くなった自分の身体に嬉しくなるものです。

しかし、このチネイザン。人間の急所に深い刺激を与えるわけですから、事前にカウンセリングが欠かせないものでもあります。安易に見よう見まねで行うと事故につながりかねません。きちんと学んだセラピストのもとで安全な施術を受けていただきたいと思います。

※道教について
道教は漢民族の土着的・伝統的な宗教で、中心概念の道(タオ)とは宇宙と人生の根源的な不滅の真理を指しています。この道(タオ)と一体となる修行のために錬丹術を用いて、不老不死の霊薬、丹を錬り、仙人となることを究極の理想とする宗教です。食生活においても何かを食することを禁ずる律はなく、さまざまな食物を得ることで均衡が取れ、長生きするとされます。道教は、現在でも台湾や東南アジアの華僑・華人の間ではかなり根強く信仰されている宗教です。

 
     
     
 

◆この講座の特徴

 
  ハーブボールを使った施術法は、未経験の方にも確実に結果を出してもらえるように、クライアントの身体を温めながら行う全く新しい手法です。ハーブボールを使うテクニックもタイ伝統医学のひとつの手法であり、まさに、タイ伝統医学の真髄を極めたテクニックの集大成とも言えます。今までサロンでご好評いただいていた特別な施術法ですが、実際に施術をしてお客様から大絶賛をいただいているという喜びの声が寄せられています。今回の募集は、少人数制でたった6名様だけの募集です。申込順にて締め切らせていただきますので、ご興味をお持ちの方はお早めにお申し込みください。  
     
     
  ◆参加費用  
  ・入学金無料  
  ・受講料 50000円  
  (※TTMAセラピスト会員の方は受講料10%OFFにて受講できます。)  
     
     
  ◆日程   
  2019.1.26(土)  
     
     
  ◆プログラム  
 
1日目 09:30~10:00 集合・受付・オリエンテーション・修了証用写真撮影・着替え等
  10:00~13:00 レッスン(3h)
  13:00~14:00 休憩
  14:00~17:00 レッスン(3h)
  17:00~17:30 修了証授与式
 
     
     
  ◆地図/交通アクセス  
     
   
     
 

◇電車利用の場合

(例1)JR「新宿駅」より全所要時間約1時間15分のルート
JR「新宿駅」より湘南新宿ライン逗子行きJR「鎌倉駅」下車。(所要時間約58分)
乗り換え1回
江ノ島電鉄線「鎌倉駅」より「極楽寺駅」下車(所要時間約7分)
「極楽寺駅」より徒歩5分でTTMA シヴァカ伝統医学学校に到着。

(例2)小田急線「新宿駅」より全所要時間約1時間30分のルート
小田急線「新宿駅」より小田急小田原線快速急行「藤沢駅」(所要時間約57分)
乗り換え1回
江ノ島電鉄線「藤沢駅」より「極楽寺駅」下車(所要時間約26分)
「極楽寺駅」より徒歩5分でTTMA シヴァカ伝統医学学校に到着。


 
  →ヤフー路線情報にリンク  
     
 

◇マイカー利用の場合

(例1)藤沢・江の島方面より
国道134号線を東に向かい「稲村ケ崎駅入口」を左折。
その後直進。 踏切を2つ越えたら、床屋さんの角を左折。
また踏切を渡ると、左側。TTMA シヴァカ伝統医学学校に到着。

(例2)鎌倉・逗子方面より
国道134号線を西に向かい「稲村ケ崎駅入口」を左折。
その後直進。 踏切を2つ越えたら、床屋さんの角を左折。
また踏切を渡ると、左側。TTMA シヴァカ伝統医学学校に到着。

※駐車場はありませんので、お車でお越しになる際には近くのコインパーキングをご利用ください。

 
     
 
 
     
  ◆お問い合わせ  
  お問い合わせは、メールまたは電話でお気軽にどうぞ。  
  電話:0120-406-402 (TTMAスクールインフォメーション)  
  メール:info@wyoga.jp  
     
     
 

◆お申込み

 
 

 

 
  公開講座受講申込  
     
     
 

◆支払方法

 
     
  銀行振込:みずほ銀行 鎌倉支店(店番760) 普通口座No.1052568
名義:株式会社ヒーリングセラピー・ディヴェロップメント
※振込手数料はご負担下さい。
 
     
     
     
     
 
お問い合わせはTTMAスクールインフォメーション
フリーダイヤル:0120-406-402  
モバイル:080-2069-6268
 
Copyright(C)Copyright(C) シヴァカ伝統医学学校 2018-2028