Top W yoga massage Free trial Course lesson Curriculum Facility Access map About Us Contact
トップ ダブルヨガマッサージ 無料体験 コースレッスン カリキュラム 施設 アクセスマップ 私たちについて お問い合わせ
 
 

SUBJECT OF SELECTION

 
  選択制専科  
     
 


選択制専科
[タイスパ応用編/ホットストーンセラピー]

 
     
 

インディアンがルーツのその技は、スパでのブレイクメニュー。ストーンのエネルギーが身体を流れる生命エネルギーを刺激し、エネルギーを整えます。チャクラにストーンを配置しながら行う究極のリラクゼーションですが、アロマセラピーボディトリートメントに加えたテクニックとして行います。オイルマッサージトリートメント経験者向け。

 
     
  受講申込はこちら
 
   
  ◇未経験者対象
◇受講期間:1ヶ月以内
◇受講時間:6時間(2単位)
◇入学金:20000円
◇受講料金(テキスト、教材費含む):80000円
   
 
   
 

ニューヨーク・セレブの間でブレイクしたストーンセラピーとは、数種類の石を使ったオイルトリートメント(マッサージ)の一種で、玄武岩という火山活動と沈降作用によって形成される変成火成岩を一般的に使用して行います。この玄武岩は、長い間高い熱を保つのに適していると言われ、 50度前後のお湯で温められた玄武岩は、 表面がツルツルに研磨されオイルマッサージはもちろん、 ただ石に触れているだけでも心地良さを感じるものです。

施術は、温めた様々な大きさの石を全身のツボ(身体の下や上など)やチャクラに配置し、 ツボに効果をもたらします。 また石にオイルを馴染ませ、首・肩・背中・腰・腕・脚・足裏までいたるところを 石の温かさと重みで筋肉をもみほぐししていきます。 ストーンの温度は筋肉表面層の深さ1.5インチにまで達し、 熱により白血球が増し新陳代謝が良くなり老廃物を排出させ、 トリートメント後はゆっくりと温泉に入った後のような体の芯まで温まった感覚になれます。

セラピストは、大地からの恵みを感じそれを伝えていく事により、 “癒し”を自分にもクライアントにも伝えていく事ができます。 芯から身体が疲れている方や、スピリチュアルなトリートメントを受けたいという方には ぴったりの施術ともいえるでしょう。

ストーンセラピーの起源は、アメリカのネバダ州が発祥でネイティブアメリカンの 伝統的な民間療法といわれていますが、 石のナチュラルパワーを利用したトリートメント(マッサージ)は 古代療法として東洋においても昔から行われていました。こちらの講座は、アロマオイルボディトリートメント経験者向けです。

   
 
  講座内容 単位数 受講時間
1 ホットストーンを使用したテクニック01 1単位 3時間
2 ホットストーンを使用したテクニック02 1単位 3時間
   
  受講申込はこちら
   
  ◆他のコースをみる
  総合本科の各コースをみる
  選択制専科の各コースをみる
  オープンカレッジの各コースをみる
  短期集中特訓の各コースをみる
   
 
Copyright(C) TTMA W YOGA MASSAGE LESSON STUDIO 2016